CAREERS採用

アーティストインタビュー

アセット・レイアウトチーム
チームマネージャー

お互いに切磋琢磨できるような人を
歓迎します。

アセット・レイアウトチームについて教えてください。

映画や大規模プロジェクトを軸に、様々なプロジェクトで映像の前半工程(キャラクタ、セッツアンドプロップス、ルックデヴ、レイアウト)を担当しています。

アセット・レイアウトチームが求めているのはどのような人材ですか。

ストーリーとアートを自分の中でちゃんと咀嚼し、そのプロジェクトで自分が求められていることをちゃんと理解した上でそれをチームスタッフやスーパーバイザーと連携して成果物に落とし込むことができる人です。クリエイティブな面でも技術的な面でもアンテナを張って、チーム内でお互いに切磋琢磨できるような人を歓迎します。

一緒に働くメンバーに求めることはどのようなことですか。

持っているスキルや特性は人それぞれだと思いますが、共通して大切なのはチーム内外・社内外関わらず人とちゃんとコミュニケーションを取って仕事を進めていくことができることです。特に初期工程はその後の工程の人に自分の成果物が多くの影響を与えることになります。想像力と能動的な姿勢を持って仕事をしていけば、クリエイティブな面でも問題解決の面でも周囲のメンバーと良い循環を生み出すことができるはずです。